トラベルクリニック

  豚インフルエンザ流行に伴い、メキシコを含む中米および北米方面に赴任される方向けに、タミフルの自費処方を行っております(8,400円/10錠1箱・1回分)。処方ご希望の方は処方希望箱数を明記の上メール又はお電話でご予約下さい。(4月27日記載)

 海外出張や旅行などで海外渡航される方のために、予防接種を中心とした渡航前準備を承っております。衛生環境の整った日本ではほとんど見られなくなった感染症がまだ残存している地域があります、出発前に十分な情報収集と対策をしましょう。(当院で接種を行っているワクチンについては下記をご参照下さい。

 また、現地では薬品が手に入りにくい場合があります。旅行者下痢症の予防薬や、解熱鎮痛剤、皮膚外用薬等の処方についてもご相談下さい。

 中国・東南アジア方面に赴任される方向けに、タミフルの自費処方を行っております(8,400円/10錠)。新型インフルエンザにも効果が期待されておりますので、処方ご希望の方は診察の際にご相談下さい。

 そのほか、高山病予防のための内服薬・時差ぼけ回避のための睡眠導入剤・乗り物酔いの症状を緩和する酔い止め(制吐剤)の処方も行っております。


各種証明書・診断書

 ビザ取得や留学(U.S.A、NZなど)に必要な健康診断書についても対応しています。当院でワクチンを受けられた方のワクチン接種証明書は無料です。留学に必要な健康診断書はお早めにご相談下さい。(診断書料別途)

 ロシアのマルチビザ取得のためには非エイズ証明書が必要です。当クリニックでは非エイズ検査診断書(英文)を扱っており、即日発行が可能です。英文診断書の発行には検査料8,400円の他、診断書料(非エイズ証明書)5,250円が必要となります。

→HIV即日検査のページへ


ワクチン

 ワクチンはなるべく在庫を準備するようにしておりますが、接種が重なった場合など在庫が不足する場合もありますので、なるべくEメール、電話等でご確認の上、日付の余裕を持って御来院下さい。(3日以上前の予約が望ましい)

 A型肝炎、B型肝炎、麻疹、風疹、流行性耳下炎については、抗体検査で陽性(免疫がある)の場合は予防接種の必要がありません。

 海外での感染症と必要な予防接種については下記のサイトも参照にしてください。

厚生労働省検疫所 海外感染症情報



当院で接種を行っているワクチン

予防接種

費用

接種回数

抗体検査

破傷風

3,800円

3回

 

狂犬病

16,800円

3回

 

二種混合ワクチン
(ジフテリア・破傷風)

5,500円

1回(成人)

 

A型肝炎

10,800円

2回(3回)

3,900円

B型肝炎

9,400円

2回(3回)

2,900円

A・B型肝炎混合ワクチン

19,500円

2回(3回)

 

麻疹(はしか)

7,000円

1回

 4,100円(HI法・NT法) 
 6,000円(IgG-EIA法) 

風疹(三日ばしか)

7,000円

1回

4,200円

流行性耳下腺炎
(おたふくかぜ)

7,500円

1回

3,800円

麻疹・風疹混合

10,800円

1回

 

10才未満のお子さまのワクチン接種は行っておりません、お近くの小児科医にご相談下さい。


マラリア予防薬

マラリア予防薬の処方を行っております。流行地域への2週間以上の渡航をご計画の方はご相談下さい。     (メファキン 6錠(1箱・6週間分) 8,600円)

▲ページの先頭へ


診察料・相談料はかかりません。お気軽にご相談下さい。
初回のみカルテ代2,100円が必要です。

 
2009.TOKYO STATION CLINIC